■白川勝彦法律事務所■

債務整理は、人生に関わる重大事
(12/26 General)

No.58
年末になると債務整理の相談や依頼が急に増えてくる。年末はいろいろと物入りで、生活が苦しくなるからだと思われがちだが、それは違う。物入りだからといって弁護士に相談したところでおカネを都合してくれる訳ではない。債務整理を弁護士に依頼したすれば、確かに債権者への月々の支払いは取り敢えずしなくてよいようになる。しかし弁護士に依頼すれば、今度は和解に基づく債権者への支払いと弁護士報酬を月々支払わなければならなくなる。ほとんどが法定金利になっている現状では、任意整理の場合いままでの金額を半分にするのが精一杯である。

前[P.1/6]
Prev:荒廃する債務整理の現場
Next:新年 書き始め

HOME [0] | TOP [6]
民事 [7] | 刑事 [8] | 借金 [9]


白川勝彦法律事務所

第一東京弁護士会所属 登録番号13439号

〒107-0061 東京都港区北青山2-10-18 103 [ 地図(Yahoo地図) ]
電話・FAX 03−6804−5035

powerd by Nucleus