白川勝彦法律事務所
民事の相談
刑事の相談
借金の整理
法的論述
事務所紹介
法の庭徒然草

1979年白川勝彦政治法律事務所を開いて40年間、私の基本理念は一貫して“リベラル”と“権利のための闘争”であった。それは現在も変わらない。

04月30日 4月のアリバイ

No.34

3月と4月は小沢事件のため、永田町徒然草はそれに掛かり切りであった。刑事事件としての小沢事件は、大した問題ではない。刑事事件としての小沢事件の弁護を依頼されてはいない。そして弁護士が付いているのだから、事実関係を詳しく知らないのに私が書く必要はないであろう。政治問題としての小沢事件を、私は専ら永田町徒然草で論じてきた。……

全文を読む »

01月05日 過ちを改めるに憚ること勿れ

No.29

2009年初めての“法の庭”徒然草である。白川勝彦法律事務所のWebサイトを開設したのは、2008年6月20日であった。半年間で28篇の“法の庭”徒然草をupdateした。月に4.67回であった。永田町徒然草に比べればきわめて少ない。今年はもっとマメに更新したいと思っている。ときどきのアクセスの程お願い申し上げます。……

全文を読む »

12月23日 法律的利益と経済的利益

No.28

“原則として週1回の更新”という目標がなかなか果たせない。その理由はいったい何なのだろうか。ひとつの理由は永田町徒然草と違って、扱っているテーマにそんなに変化がある訳ではないからだと思う。私が仕事のひとつの中心にしている債務整理に係る法制にそんなに変化がある訳ではない。画期的な判例が毎日でる筈もない。……

全文を読む »